沖縄観光ガイド

沖縄のお祭り

沖縄で年間に行われる祭りの数は、沖縄本島だけで50以上あります。その中には、家族単位で行われる行事から、市町村単位のお祭りまでがあり、旧暦に基づいて行われています。各地域で毎月のように何らかの行事や祭りが行われています。

沖縄の祭りはほとんどが旧暦にあわせて行われます。それは、沖縄の生活の軸ともいえる祭祀が、旧暦に基づいて行われるためのようです。また、同じ祭りであっても、行われる地域によって、呼び方や神の名前、開催日などの内容が違う事があります。これらの祭り行事は、伝承説話に由来するもので、日本や中国から 琉球に伝来したものとされています。豊漁や五穀豊穣を祈願したもの、先祖供養をしたもの、厄祓いするものなどがあり、それらを複合したものもあります。

沖縄のお祭りは、幸せと健康を願って、自然を愛で収穫を祝い神に感謝し、人から人へ、心から心へと受け継がれています。そのため、文化的、民俗学的な価値も高く、国の重要無形民俗文化財に指定されているものもあります。 ここでは、たくさんある沖縄の祭りの中から、より笑顔と感動の広がる沖縄の代表的なお祭り「エイサー」をご紹介します。

エイサー

エイサ−とは、沖縄諸島の伝統的な盆踊りのことを言います。沖縄本島各地をはじめ多くの島のその土地に人から人へと受け継がれ伝えられてきました。いまでは夏の風物詩の代表格と言えます。

沖縄は祖先崇拝の強い地域なので、お盆はとても大切な行事として盛大に行われます。沖縄のお盆は、旧暦の7月13日から7月15日の3日間です。 初日の13日は「ウンケーお迎え」と言われ、仏壇の掃除やお供え物を用意して、祖霊を迎え入れます。お盆の期間中は、仏壇に三度の食事をお供えして線香をあげたり、仏壇のある親戚の家々を訪れたりします。

最終日の15日「ウークイ(お送り)」の夜には、ご馳走をお供えして家族や親戚みんなでご先祖様を見送り、そして、祖先を送り出すために各地でにぎやかに踊られるのがエイサーなのです。

体に響く太鼓の音は、一度聞くと誰もがとりこになるでしょう。夜の風とともに聞こえてくる、魂を揺さぶられる勇壮なかけ声と三線の音色はとても心地いいものです。エイサーを楽しみながら飲むオリオンビールは何とも言えない絶妙な旨さです。

沖縄全島エイサーまつり

沖縄全島エイサーまつりとは、旧盆明けの最初の土・日に行われる県下最大のエイサー祭りのことを言います。

この祭りには、本島各地から選ばれた青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集まり、それぞれが趣向を凝らした最高の舞を見せてくれます。会場である沖縄市運動公園には、毎年20万人余の地元の人や観光客が押し寄せ、広い会場に鳴り響く、三線の音、歌、太鼓のリズムに 酔いしれています。本場の迫力のあるエイサーを存分に味わうことができるこの「沖縄全島エイサーまつり」は、夏の沖縄の一大イベントです。

おすすめWEBサイト 5選

講談社
http://www.kodansha.co.jp/

最終更新日:2015/1/22


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fs3c8mij/ecologicalairporturbanism.com/inc/randlink.php on line 12

Warning: file_get_contents(http://10002034.lolipop.jp/random_admin/script/randlink.php): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fs3c8mij/ecologicalairporturbanism.com/inc/randlink.php on line 12

当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼りください。

バナーが必要な方は以下のバナーをお使いください。
管理人へのリンクの許可や事前の連絡等は必要ないです。

ただし、以下のようなサイトへのリンクは、お断りしています。

■アダルトサイトなどのページや出会い系サイト
■特定の個人や団体などを誹謗中傷するようなもの
■人権侵害にあたるものや犯罪的行為を助長する内容を含むサイト
■各法令やその他公序良俗に反しているサイト 

沖縄観光ガイド リンクフリーです