沖縄観光ガイド

沖縄の文化・歴史

美しい青い海と自然豊かに囲まれた沖縄は、小さな島国ながら琉球という一つの国を作っていました。そこで、中国や日本、アメリカなどから様々な影響を受けながら、沖縄独自の歴史を切り開いて、豊かな琉球の文化を育んで来ました。そんな文化や歴史ある沖縄には、どのようなところでその文化や歴史に触れることが出来るのでしょう。

ここでは、沖縄の文化や歴史が体験できるオススメの観光地をご紹介していきます。

おすすめ観光地

首里城

沖縄の定番観光地とも言える首里城は、沖縄の歴史や文化を象徴する城で、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものを物語っています。 首里城がいつ誰の手によって作られたのかは明らかにはされてなく、1429年に尚巴志が三山を統一してから450年間の間、琉球王国の王様の住まいとして、国の儀式や政治、祭祀などが行なわれていたようです。これまでに、王家の争いや火災や戦争などで4回焼けてなくなり、今の首里城は1992年に復元されたものです。

2000年には国際連合教育科学文化部門ユネスコにより世界遺産に登録されました。沖縄へ行く際には琉球王国の歴史や文化に触れてみるのもいいかもしれません。

■Data

住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話 098-886-2020
URL http://oki-park.jp/shurijo-park/
那覇空港から車で約10分

斎場御嶽(せーふぁうたき)

沖縄県の聖地ともいえる斎場御嶽は世界遺産に指定されています。沖縄の始祖と言われているアマミキヨが作ったと言われている七御獄の一つだとされ、琉球王朝最高神職キコエノオオキミの就任式が行なわれたそうです。

当時は一般の人は中へ入ることは許されず、国王でさえも途中までしか行くことが出来ない程、神聖視されていたようです。今では、一般の人でも入る事が出来、東御廻りの参拝者がたえずに訪れているようです。

■Data

住所 沖縄県島尻郡知念村 久手堅サヤハ原

平和祈念公園

沖縄県南部のひめゆりの塔から自動車で5分ほどにある平和祈念公園。ここには、西海岸のリゾートなどとは違った別の沖縄が記録されています。その記録には、今でも悲しみは消えることのないあの第二次世界大戦での沖縄県民や、兵士が散っていった記録などがたくさんあります。

沖縄戦争の焉の地で、第二次大戦の末期に、米軍の慶良間諸島上陸に始まった戦闘であり、その戦闘によって一般の沖縄県民94,000人、日本軍94,000人、米軍12,000人が犠牲となりました。それと同時に多くの文化財も失ってしまいました。

この事は戦争を知らない私達の中では風化されつつあるようですが、決して忘れてはいけない大切な事実を再認識させてくれます。沖縄へ行く際には是非足を運んでみて下さい。

■Data

住所 沖縄県糸満市摩文仁614-1番地
電話 098-997-3844
URL http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/access/index.html
那覇から平和祈念公園まで距離約22km

pickup

テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/

2015/1/22 更新


Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fs3c8mij/ecologicalairporturbanism.com/inc/randlink.php on line 12

Warning: file_get_contents(http://10002034.lolipop.jp/random_admin/script/randlink.php): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/fs3c8mij/ecologicalairporturbanism.com/inc/randlink.php on line 12

当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼りください。

バナーが必要な方は以下のバナーをお使いください。
管理人へのリンクの許可や事前の連絡等は必要ないです。

ただし、以下のようなサイトへのリンクは、お断りしています。

■アダルトサイトなどのページや出会い系サイト
■特定の個人や団体などを誹謗中傷するようなもの
■人権侵害にあたるものや犯罪的行為を助長する内容を含むサイト
■各法令やその他公序良俗に反しているサイト 

沖縄観光ガイド リンクフリーです